高山毅彦

Takehiko Takayama

高山毅彦

ドライバー紹介【高山毅彦 Takehiko Takayama 】成田 / 羽田空港ジャンボタクシー/ハイヤー
検査陰性 日本語

お客様へのメッセージ

日本のタクシーサービスは世界一と呼ばれるようにしたい。

高山毅彦

元々東京都内のタクシー会社で勤務していました。流しのタクシーは自分の腕次第で稼ぎが決まります。
時にはずる賢く、効率よく仕事をさばいていかないと稼ぐことはできないのです。
残念ながら私は1人1人のお客様の接客に時間がかかりすぎてしまったり、タクシープールの順番待ちも変に気を使ってしまい思うように成果を上げることができませんでした。

そんな時知人から成田 / 羽田空港ジャンボタクシーを紹介され面接を受けてみることに・・・

自分を過大評価されても都内のタクシーと一緒になってしまうので正直に自分の弱点など洗いざらい話しました。

すると意外なことを言われました。

『当社の仕事に効率性は必要ありません。時間よりも安全なルートを選択して下さい。
1人1人のお客様にこれでもかって思うくらいサービスを提供してあげて下さい。』


運命的な出会いでした。
自分の持って生まれた資質が十分行かせる職場だと思いました。

ご帰国されたお客様のお荷物を運んでいると『やっぱり日本のタクシーが一番ね』と言われることが多々あります。

その名に恥じぬよう時代にあったサービスを日々追及し、慌てず、急がず、丁寧にいい仕事をしてお客様に貢献したいと思っております。

帰国者送迎について

私が一番恐れていることは運行毎に行う感染予防対策が風化することです。
マスクが手に入らなかった頃を思い出し、常に初心を忘れず業務につきたいと考えております。

このページの先頭へ