コロナ対策特設ページ

成田空港 ハイヤー/タクシー
コロナ対策特設ページ

当社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策、
成田空港へのお迎え方法等詳しくご説明いたします。

厚生労働省

厚生労働省のホームページで基準を満たす
ハイヤー会社として紹介されました。

詳しくはコチラ

コロナ 最新News

04月28日   JAL 国内初 長時間持続の抗ウイルス・抗菌コーティングを実施

JAL(日本航空)は2021年4月23日、機内の主要部分(主に乗客が手にする部分)へ、長期間持続する抗ウイルス・抗菌コーティングを実施すると発表しました。

中村・フクイヤ製のコーティング剤「ダイヤモンドマジック D-VⅡ」を採用。触媒の作用によりウイルスを不活性化する効果が3年から5年持続するようです。

コーティング作業は4月から開始されいて、7月までに全約230機順次完了予定。(JACやHACなどは年内に完了する見込み。)
新規運用する機体に関してはコーティングしてから配備する。


コーティングは、化粧室、座席やひじ掛けのほか、収納棚、壁面といった、乗客が直接手を触れる箇所を中心に実施されます。


実施済みの機体には、機体入り口付近に「SIAA(抗菌製品技術協議会)」の認証マークが貼られます。


JALでは2020年11月より空港のチェックインカウンター、自動手荷物預け機、自動チェックイン機、搭乗口カウンター、ステップ車にもに抗ウイルス・抗菌コーティングを開始し、全国の空港に順次拡大。

今後は、新たに保安検査場のトレイ、車いす、ベビーカーにも抗ウイルス・抗菌コーティングを開始するほか、国内空港の国際線ファーストクラスラウンジ、国内線ダイヤモンドプレミアラウンジ、国内線サクララウンジ内の同社保有・管理する空港設備・備品に対しても、コーティング作業を実施予定です。


JAL公式HPを参照に記事を作成しました>>

このページの先頭へ