コロナ対策特設ページ

成田空港 ハイヤー/タクシー
コロナ対策特設ページ

当社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策、
成田空港へのお迎え方法等詳しくご説明いたします。

厚生労働省

厚生労働省のホームページで基準を満たす
ハイヤー会社として紹介されました。

詳しくはコチラ

コロナ 最新News

04月30日   ANA、肘だけであけられるトイレを開発!5/1より国内線に配備開始

ANAコロナ対策トイレ

新型コロナウイルス感染拡大で、「非接触」をテーマにした新たな取り組みが多くの業種で行われているなか、ANA(全日空)と旅客機の内装品などを手掛けるジャムコ(東京都立川市)が2021年4月28日(水)、世界で初めて手を触れずに出られる機内トイレドアを開発したと発表しました。

客席数の多いANAの国内線機材に5月1日(土)から順次、導入します。


試作品は、同年7月から9月までの約1ヶ月半、羽田空港のANAラウンジで設置し、利用者の反応や意見を集めました。ここで集まった500件超の意見などを踏まえ、使い方のガイドとなるシールを貼ったほか、ハンドルの形状を見直すといった改修を実施したのち、今回の実用化となっています。


時代の転換期なのか、このような取り組みは素晴らしいと思います。私、素人個人の意見としては【これから半袖のシーズンなので足で開けられた方がいい、自動ドアは?】【便座や蓋の感染対策は!?国内線は和式にしてみては・・・!?】など考えてみました。


ANA 公式 機内トイレのドアを開発ページを参照に記事を作成しました

このページの先頭へ