成田空港 ハイヤー/タクシー
コロナ対策特設ページ

当社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策、
成田空港へのお迎え方法等詳しくご説明いたします。

厚生労働省のホームページで基準を満たす
ハイヤー会社として紹介されました。

詳しくはコチラ

コロナ 最新News

03月13日   成田空港 入国者向け 必要書類【まとめ】

成田空港検疫所

海外から日本へ入国するすべての帰国者は国籍を問わず、以下のことが必要になります。


①出国前72時間以内の検査証明書

②誓約書の提出

③スマートフォンの携行・必要なアプリの登録

④質問票の提出



②誓約書、③アプリの登録、④質問票は機内や入国審査時に記入することも可能ですが事前にご用意していただくことでスムーズに検疫が終わり早く帰路に着くことが可能です

①出国前72時間以内の検査証明書

入国時受付へ出国前72時間以内の検査証明書が必要です。
令和3年3月19日より「検査証明書が提示できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸が認められないことになります。」

当社では今までの経験上PCR検査を強くお勧めしております。

書類に記入漏れが無いよう医師と慎重にお話しください。

フォーマットはこちらのページでダウンロードが可能です

検査証明書

②誓約書の提出

厚生労働省誓約書

誓約書も事前に記入しておくことで当日スムーズに移動ができます。



こちらのページから印刷可能です。

大まかに以下の誓約を求められます


●14日間の公共交通機関の不使用

●14日間の自宅待機

●位置情報確認のアプリを導入

誓約に違反した場合検疫法に基づき停留措置の対象になり得る他氏名や感染防止対策に資する情報が公開され得ることと記載があります。

③スマートフォンの携行・必要なアプリの登録

追跡アプリ一覧

誓約内容にある位置情報の提示を求められる関係上スマートフォンにアプリのインストールが必須になります。

検疫手続きの際にスマートフォンを所持していない場合、自己負担で空港内の携帯ショップでレンタルすることとなります。

スマートフォンをお持ちの方は事前に右の表にある4つのアプリをストア内で検索しインストールしておくことで当日スムーズに検疫を通過することが可能です。

④質問票の提出

質問票WEBより回答し、QRコードを作成してください。QRコードはスクリーンショットまたは印刷し、検疫時に提示をしてください


・記入方法はこちら >


・質問票はこちら >

このページの先頭へ