コロナ対策特設ページ

成田空港 ハイヤー/タクシー
コロナ対策特設ページ

当社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策、
成田空港へのお迎え方法等詳しくご説明いたします。

厚生労働省

厚生労働省のホームページで基準を満たす
ハイヤー会社として紹介されました。

詳しくはコチラ

OP開催期間中の成田空港の様子

オリンピック開催期間中成田空港の雰囲気はどうなのか?

ハイヤードライバーが取材してきました。

上の写真は到着ロビーの様子です。

第1ターミナル、第2ターミナル、共にオリンピックシンボルの旗が掲げられています。

transport/arrivals & departures deskが設置されていました。

第1ターミナル、第2ターミナルの到着階には特別なID(OIAC,POAC,PVC)を持っている人の交通手段を手配したり、到着、出発などを扱う受付カウンターが新しく設置されていました。

到着ロビーにはTOKYO2021のTシャツを着たスタッフが沢山います。

比較的年齢の若い方達がグループを組み忙しそうに働いています。

一般帰国者と大会関係者を分けるラインが設置されています

到着ロビー周辺は立ち入り禁止エリアに

到着ロビー出口付近は立入りを制限されている場所が多く見受けられますのでご注意下さい。

第1ターミナルのロータリーに建設された五輪マーク。

第1ターミナルのロータリーは3つのレーンから構成されています。新しく建設された五輪マークは2番目のレーン 真ん中付近に設置されています。

写真撮影もできるので是非立ち寄ってみて下さい。

屋外のロータリーに出ても一般利用者と交わらないように区分けされています。

大会スタッフが専用のバスやミニバン乗り場に誘導しています。

ロータリーではオリンピック関係者レーンがつくられています。

活気のある到着ロビーとは違い、出発ロビーは節電し静かに営業していました。

出発ロビーは今までとさほど変わらない静かな雰囲気でした。

ショッピング、飲食店は2割位が営業を再開しています。

特に飲食店は再開の傾向が多く見受けられます。

オフィシャル店舗が営業開始!

先月まで閉鎖されていた五輪オフィシャルの店舗が営業を開始しました。

第2ターミナル3Fのショッピング&ダイニングモールの中にあります。
お時間のある方は是非足を運んでみて下さい。

まとめ

五輪期間中の成田空港の取材を終えてみて。

時間帯にもよりますが混雑はしていません。コロナ前の成田空港の方が余程人がいます。


到着階(1F)は『オリンピック感』はありますが、五輪関係者は基本的に一般利用者と接しないように組まれているので、サーーっと居なくなってしまいます。

2F、3F、4Fは今まで通り静かな成田空港です。

1Fの到着ロビーと屋外のロータリーは五輪期間限定の装飾が施されているので撮影したり楽しむことができると思います。

このページの先頭へ